<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2010年 03月 29日
長期優良住宅100万円補助金の予算枠
国交省が行う「木のまち・木のいえ整備促進事業」の予算枠、85億円なんですね。本日、、、判りました。
国交省でOPENにしていますので、これは確実。
で、、これから先は、個人的分析・・・ですので、間違っていたらごめんなさい。

昨年度の長期優良住宅に対しての補正予算棚ボタ補助が50億で予定5000戸。結果は2/15現在で4397戸実績。概ね44億円使った事になります。で、実際は事務委託費やら広報費なんぞもあるでしょうから、ほぼ満額、使い切ったイメージでしょうか。。。
で、、22年度は85億。。。
枠が拡がるようなイメージですが、、私の読みは、、、今年と同じ。

「木のまち・木のいえ整備促進事業」昨年の「普及促進事業」と異なり、名目上メインの目的は「木のいえ」の普及と「木のまち」の普及。
「木のいえ」の普及に関しては、国産材の木を使う事で20万円の割り増し。「木のまち」に関しては、市町村の作る大型木造建築に対して補助金を出す・・・という事になっています。
国産材普及、長期優良住宅普及、、、それに市町村への箱物補助までくっつけるとは、、さすがに、、お上手。。(**!!

で、、多分ですね、、、概略、長期優良住宅向け予算が50億5000戸、国産材普及へは5~8億、市町村へのバラ巻き用に30億、、、、といった割合ではないかと・・・想像します。
少なくとも、長期優良住宅向けは、21年度以上にはならないでしょう。何か新たな口実でも作らなければ、予算増額なんて、出来る状態じゃなかったですものネ。。。

未だに、その具体的な事業詳細が発表になりませんが、予算が国会承認されましたんで、もうそろそろ、、、。
昨年は唐突、棚ボタ式に出てきた「普及促進事業」ですが、今年は、工務店さん、、皆さん、手ぐすね引いて待っています。

今年はフラットの金利切り下げ、省令準耐火造の火災保険料引き下げなどなど、、近年、稀に見る優遇施策が目白押し。
フラット35S20年1%金利引き下げ+長期優良住宅(税制優遇&100万円補助)+省令準耐火の3点セットが事実上の標準仕様(ディフェクトスタンダードde facto standard)になりそうです。

心配なのは、昨年の長期優良住宅の適合申請パニック。。。の再来。。
国交省から、100万円コースの具体手続きの発表が出た途端、、、一気に皆さん申請に走る。。。
審査に時間がかかる→着工が間に合わない。。。

国交省から発表になる前に、長期優良住宅の申請だけでも済ませておいた方が賢明のようですね。

季刊でお送りしている弊社ニュースレター【虹を追っかけてみる】2010冬号が出来上がりました。
お時間御座いましたら、お読み下さい。

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
↓・・・・バックナッバーはこちらです。
北工房ニュースレター2009秋号
北工房ニュースレター2009夏号
北工房ニュースレター2009春号
北工房ニュースレター2009冬号
[PR]

by kitakobo | 2010-03-29 13:16 | 長期優良住宅
2010年 03月 19日
長期優良住宅のお問い合わせ、、いつでもどうぞ。(^m^)/
今週の月曜日から昨日まで、珍しく長出張していました。
3/15は、「住宅履歴(いえかるて)」に関するシンポジウムに出席。イマイチ、見えてこない「いえかるて」ですが、4月以降、全国協議会なども発足し、本格稼動しそうです。

3/18には、住団連の長期優良住宅セミナー講師の解散会。どうやらですねぇ、今年度は補助金カット。。。TmT。。第三者的な立場で、長期優良住宅に関して、広報活動を行っているつもりだったのですが、、、、やっと、本格稼動しはじめた矢先に、カット!!!

講師仲間のディスカッションでも話が出ていましたが、今後、良質な住宅を長期に渡り維持するためには、「地域の工務店」の底上げが不可欠。新築時の技術力は確かに大手ハウスメーカーは素晴しいものを持っていますが、建築されるのは都市部に限られている。また、10年後、20年後の小修繕なんかを考えると、大手のメーカーには疑問が残ります。
長きに渡ってその地域に生き続けてきた「工務店」こそ、これからの長期優良住宅の担い手になるべき。。。と、思いますし、講師仲間でその応援をしてきたのですが、、、何で、、カットなんでしょ???

■追記(20100320)
言葉足らずで誤解があったようです。すいません。「補助金カット」とは、我々が全国で行ってきた住団連主催のセミナーに対しての補助金がカットされたという事です。理由は、、、不明です。例の仕分けの影響なのかなぁ??住団連そのものがいわゆる公益法人ですので、それに対しての風当たりが強くなってますからねぇ。。(-m-、、、。エンドユーザーの皆さんが待ち望んでいる「木のまち・木のいえ整備促進事業(100~120万円補助)」に関して「カット!!」ではありません。ご心配おかけしました。(^m^;;;。


ここ数日、全国の工務店さんから、いろいろとお問い合わせが多くなってきています。やっと皆さん、エンジンがかかってきたようで、、。

これから新築を考えているエンドユーザーの方も、、、工務店のオヤヂさん方も、、、何か判らない事があれば、いつでもお問い合わせ下さい。たいがいの事にはお答えできますよ。。
できれば、、電話では無く、、、メールの方がありがたいですが・・・
a0041716_1625130.jpg

画像は、合間を縫って伺った上越市(直江津)の高田という街の駅前。雪国特有の雁木(ガンギ)。駅からちょっと離れると、私が大学の頃に習ったような、クラシックな雁木がありましたが、駅前はさすがに、、、。近くに夜桜で有名な高田城があるそうで、、。デザインも純和風。画像の通り素晴しい夜桜、、、らしいのですが、さすがにねぇ、、まだ寒かったです。
a0041716_16302936.jpg

季刊でお送りしている弊社ニュースレター【虹を追っかけてみる】2010冬号が出来上がりました。
お時間御座いましたら、お読み下さい。

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
↓・・・・バックナッバーはこちらです。
北工房ニュースレター2009秋号
北工房ニュースレター2009夏号
北工房ニュースレター2009春号
北工房ニュースレター2009冬号
[PR]

by kitakobo | 2010-03-19 16:31 | 長期優良住宅
2010年 03月 06日
富良野の家のスライドショー
先だって竣工しましたO様邸に引越し後、はじめて伺いました。

季刊でお送りしている弊社ニュースレター【虹を追っかけてみる】2010冬号が出来上がりました。
お時間御座いましたら、お読み下さい。

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
↓・・・・バックナッバーはこちらです。
北工房ニュースレター2009秋号
北工房ニュースレター2009夏号
北工房ニュースレター2009春号
北工房ニュースレター2009冬号
[PR]

by kitakobo | 2010-03-06 11:36 | 北工房の考え方