タグ:長期優良住宅 ( 25 ) タグの人気記事

2011年 11月 27日
木のいえ事業 再延長
予想通り、、、再延長。。。
http://www.cyj-shien23.jp/home/2nd/index.html

とにかく、どうでもいいから、五月雨式に延長を重ねるのは、止めて欲しい。工務店さんが営業戦略作れない。っていっても、無いよりはいいのですが・・・・・・(-m-

北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム

FacebookではBlogに書けない本音をエントリーしています。基本的に面識の無い方の「お友達申請」はお断りしていますが、「いいね」をポチッとしてくだされば、、、即「お友達」。。(^m^)/
facebookの北工房
[PR]

by kitakobo | 2011-11-27 14:48 | 長期優良住宅
2011年 10月 11日
木のいえ事業延長決定!!!
長期優良住宅に対しての100(120)万円、補助金。。。先月締め切っていたのですが、「延長」決定です。
12/16までに長期優良住宅認定、確認申請を取って国交省に申し込めば、施主に直接現金100万円補助。

今年度、延長するのは想定内でしたが、、来年度もあるかどうかは。。。?????

http://www.cyj-shien23.jp/2nd/01_hojoseido/index.html

北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム

FacebookではBlogに書けない本音をエントリーしています。基本的に面識の無い方の「お友達申請」はお断りしていますが、「いいね」をポチッとしてくだされば、、、即「お友達」。。(^m^)/
facebookの北工房
[PR]

by kitakobo | 2011-10-11 16:43 | 長期優良住宅
2011年 07月 22日
液状化の最大の問題
仮に長期優良住宅の認定条件に液状化対策の有無が入ったとしても、問題は建物の外にあります。

先だって、実際に舞浜の被害にあわれたお宅に伺いましたが、お話を聞くと、建物が傾いたうんぬんよりも問題はインフラのストップ。特に下水がきつかったそうです。

液状化で上下水網がズタボr。上水はまぁ、飲み水はミネラルでいけるでしょうし、お風呂は一昔前を考えれば、銭湯感覚で近隣のスーパー銭湯でもしのげる。あるいは、最悪、水が出れば、外に垂れ流しても緊急時としてはさほど問題ない。。ただ、、、汚水、、つまり、大小便関連だけはいかんともしがたい。舞浜でも、下水管本管が使えないってのは、地震後しばらくしてから、判ったそうです。汚い話ですが、なんでも団地の下水本管下流の方のお宅のトイレがいきなりゴボゴボ逆流。それで、本管がどうにかなっている、、と判ったそうで、それ以来、その団地の便所は一切使用禁止令。一か月ほどは、市の用意した仮設トイレ。。。。何とも切ない。

液状化に関して、ある程度は、敷地のボーリングデーターを見れば「可能性の有無」は想像つきます。個別に対策(地盤改良)をしても、結局、インフラが使えなくなると、処置なし。君子危うきに近寄らず、、、が最も賢いリスクヘッジかもしれませんね。。

北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム

FacebookではBlogに書けない本音をエントリーしています。基本的に面識の無い方の「お友達申請」はお断りしていますが、「いいね」をポチッとしてくだされば、、、即「お友達」。。(^m^)/
facebookの北工房
[PR]

by kitakobo | 2011-07-22 18:50 | 建築・へぇ~そぅなんだぁ~
2011年 07月 21日
液状化対策の有無も長期優良住宅の審査対象に。。。!?
国交省で、住宅性能表示の審査項目に今回、千葉などで被害が大きかった「液状化」を審査項目に加える方向で検討中のようです。
液状化対策も住宅性能表示の対象に 国交省、震災で検討

震災があるたびに、建築基準は見直されてきましたが、今回の震災で、津波に関してはさすがに「建築基準」ではある意味どうしようもない。。。で、その次に被害の大きかった、「液状化対策」としての動きのようです。

で、、ここから何が推測できるか?ってぇと、、、長期優良住宅への影響。もともと長期優良住宅は、50~100年単位で家を長持ちさせようという試み。家の寿命が長いってことは、それだけ「大地震」に遭遇する確率も高い。だから、耐震性のある建物にしましょうね・・・という流れです。

今回の方向性から判断すると、家が長持ちするよね、、ってことはそれだけ「大地震で液状化の可能性も高いよね」、、、だから、液状化対策してないと、長期優良住宅じゃないよね。。と、いう論理になるのは明明白白。。長期優良住宅の認定基準にこの「液状化」の項目が加わる事も容易に想像できます。

札幌の場合、北区方面はご存じのとおり、泥炭地。釧路・苫小牧方面は湿原。液状化のリスクは高いと思われます。数年後、そちらでの新築物件は、「長期優良住宅」がスタンダード、、、になるかも。。しれません。

北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム

FacebookではBlogに書けない本音をエントリーしています。基本的に面識の無い方の「お友達申請」はお断りしていますが、「いいね」をポチッとしてくだされば、、、即「お友達」。。(^m^)/
facebookの北工房
[PR]

by kitakobo | 2011-07-21 10:32 | 長期優良住宅
2011年 07月 11日
札幌 西野の新築住宅
昨年来より、関わってきました、「S邸」。外回りの植栽も終わり、やっと、完成。無論、長期優良住宅です。オーナーさんとお外で立ち話。「かれこれ2年になりましたねぇ・・・」

ネットでのお問い合わせ→土地探し→設計→監理 と、長いお付き合いになりました。と、言うより、今後も含めて長いお付き合いになると思います。
a0041716_16492186.jpg


北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム

FacebookではBlogに書けない本音をエントリーしています。基本的に面識の無い方の「お友達申請」はお断りしていますが、「いいね」をポチッとしてくだされば、、、即「お友達」。。(^m^)/
facebookの北工房
[PR]

by kitakobo | 2011-07-11 16:50 | 建築してます(住宅)
2011年 03月 28日
長期優良住宅で地震保険割引
Oh!!ついに出てきましたね。。。(^▽^

JIOのHPから抜粋
地震保険の割引対象に、「長期優良住宅の認定通知書」(20%割引)が加わることとなりました。
さらに、技術的審査の適合証により免震建築物又は耐震等級3が確認できる場合は、「認定通知書+適合証」にて地震保険が30%割引となります。(※保険割引適用開始日については現在未定のため、決まり次第お知らせいたします。)

http://www.jio-kensa.co.jp/scripts/info/index.asp#INFO177
当然、他も追随するでしょうから。。。いいっすねぇ。。今まで長期優良住宅に関してはあまりにも、インセンティブが少なすぎたと思います。

北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム

FacebookではBlogに書けない本音をエントリーしています。Facebook登録されている方は「栃木 渡」で検索してください。基本的に面識の無い方の「お友達申請」はお断りしていますが、「Blogで見た」とお申し付けくだされば、、、即「お友達」。。(^m^)/
[PR]

by kitakobo | 2011-03-28 17:15 | 長期優良住宅
2011年 03月 06日
23年度【木のいえ事業(長期優良住宅100万円補助)】の概要
先週末、上京して「長期優良住宅先導的モデル事業」のシンポジウムに行ってました。
国交省の偉い方がいらっしゃってて、「木のいえ事業」に関しても、未定、、ながら、23年度のヒントを頂戴しました、、、で、、、おおよそは22年度と変更なし、、ですが、工務店さんにとっては重大事項発言が。。

1工務店あたりの割り当て、昨年度、突然、、「5戸枠」が出てきてビックリしましたが、23年度は、「通算」で行うとのショッキング発言。。(*0*!!!!
つまり、22年度に0戸だった、工務店は23年度は5戸可。。22年度3戸だった工務店は2戸まで可。22年度、頑張って5戸やってしまった工務店は、、、「0」

22年度、、一生懸命、長期優良住宅の普及に頑張ってきた、工務店が今年は「0」。。お尻の重い工務店が今年は「5」。。国交省の理屈としては「たくさんの工務店さんに【手続き】や【施工】に馴れていただくため・・・」って。。(--;;
少なくとも、手続きに関しては、弊社のような設計事務所がサポートしているのは、、重々、、承知しているはず。なのにねぇ、、、。。

先導的モデル事業の200万円補助も今年度は無し。。つまり、北方型ecoでの新築200万円補助も自動的に無くなります。(さて、、どうする??道庁さん・・)

23年度は一気に長期優良住宅の新築戸数が冷え込む。。予感。。で、、木のいえ事業、、、思ったより申請が少なくなったんで、、また、、10月頃に、「追加募集?」。。って、、平気で言い出しそう。それから北海道、設計はじめてたら、工事できませんから!!!(-へ-#)_凸

んもう、、、こうやって、国交省にクルクル振り回されるの、、かなわんわぁ。。

北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
[PR]

by kitakobo | 2011-03-06 17:34 | 長期優良住宅
2011年 01月 25日
長期優良住宅の住宅ローン減税申請忘れずに!!!
昨年、長期優良住宅で家を建てられた方、、、ま、長期優良住宅じゃなくっても戸建住宅やマンションを購入・取得した人、省エネ・バリアフリー工事を含むリフォーム工事をした人には、住宅ローン減税制度の適用を受けることができます。

特に長期優良住宅の方は、現在の収入などによっては控除額が大きくなります。

平成22年分の確定申告<2月16日から3月15日まで>に合わせてちゃんと申請を!!!

↓こちらでは動画で申請手続きを教えてくれます。すごいですね、、国税がyoutube使ってるし・・・(笑)
http://www.youtube.com/user/ntachannel#p/u/15/ac09_1tLQEs

北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
[PR]

by kitakobo | 2011-01-25 10:34 | 長期優良住宅
2010年 12月 29日
2011年の住宅を取り巻くあれこれ<予想>1
民主党がすったもんだやっているこの時期に、今頃、財務官僚さん達は、寝る間も無く、お仕事の真っ最中かと思います。平成23年度の概算予算要求が見えましたので、一般の方々目線で、2011年の家づくりの方向性の予想など・・・ちょっとだけ。。あくまでも「予想」ですからね。。

①住宅支援機構 フラット35S・金利1%下げは継続
22年補正予算で成立した施策は、本予算処置で延長されるようです。これを使うためには、いくつか、条件がありますが、一番手っ取り早いのは長期優良住宅を取っちゃうこと。

②「木のいえ事業 100~120万円補助」も継続
23年度予算要求にも、きっちり書いてあります。よって、ほとんど、今年と同じ枠組みで継続と予想。で、そうなると、長期優良住宅は必須。ただ、、、木のいえ事業、年間50戸程度以下しかやっていない工務店さんじゃないと資格が無い。また、一つの工務店さんの枠は「5戸」まで。

①と②から、2011年に最もお得なパターンは、地元の工務店さんに、長期優良住宅をお願いして、フラット35S金利引き下げタイプで、資金調達。。で、120万キャッシュバック。ってトコでしょうか?無論、設計は北工房で、、、(笑)。

ただですね、、いわゆる人気の工務店さんは、年間5戸までの枠がキツイ。23年度予算が無事通過して、
諸事業の詳細発表、募集開始は今年の例から見て4月末。と、なると、、、4月5月で、その工務店さんの枠が一杯になっちゃう可能性が大。今年は、状況が読めないうちにバタバタと動きましたので出遅れ工務店さんもいらっしゃいましたが、来年はある程度、想定できますからね。早いところは、もう動いているでしょう。

来年、新築を予定されている方は、正月明け早々、目星をつけた工務店さんか、、、あるいは弊社と接触して、4月末の補助金申請に向けて動き出した方が良さそうです。

それと、今年、もしかしたら、「長期優良住宅先導的モデル事業」ってので、200万補助金の恩恵に預かった方も多いと思いますが、、、来年、少なくとも「新築」には、200万補助は出ません。これは、今年の夏くらいから、想定されていました。よって、大手ビルダーでの補助金ゲットは少々、キツイか?せいぜい、エコポイント30万。正確には商品券?30万か、追加工事で30万。

と、、、なると、、、大手ビルダーはカンリョさんに文句の一つでも言いたくなる。となると、、、今年は大手NGだった、「木のいえ事業」に関して、大手にも(つまり年間50戸以上の実績のある)門戸を開こうか?という話になりかねない。となると、、、年間5戸枠の廃止。。。つまり1社あたりで100戸とか200戸とかOKにしちゃう。と、なると、大手がガーッと補助金を取りに入って、結局、5月くらいで「予算総枠」が底をつく。。。。(*0*!!

来年、お得に家を建てよう、、、という方は、やはり「早め」に動いていた方がよさそうです。

工務店さんを決めきらない場合は、、、設計事務所に頼めばいいんです。工務店未定のまま、春先までに設計を終わらせておけば、、、ひとまず安心。。。で、そうなると、、、依頼先は、、、北工房・・・・・(^0^;;;

少々、強引な風吹け→桶屋ですが、、ただ、基本的には、そんなにはずれていないと思いますよ。

で、、、実は、、、来年、国交省の住宅施策で、特筆すべき動きがあります。。

それは、、、次回。/(^m^

北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
[PR]

by kitakobo | 2010-12-29 18:45 | 建築・へぇ~そぅなんだぁ~
2010年 12月 15日
長期優良住宅認定の偽装・・・(-m-;
残念な事ですが長期優良住宅の認定に関する偽装がありました。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101214ddm041040170000c.html
で、何となく思い当たる節があり、記憶をたどりましたら、多分この案件であろうと、想像できるご相談を、NPO住宅110番で頂戴しており、偶然にも私がお答えしておりました。。。

http://npo.house110.com/bbs/sodan.php?kid=279

http://npo.house110.com/bbs/sodan.php?kid=356

それがきっかけで、被害者の会らしきものが出来たのだとしたら、多少は皆様のお役にたてたのかなぁ?と思います。

正直言って、長期優良住宅の認定に関して、構造計算さえちゃんとできるスキルがあれば、わざわざ偽造してまで行う必要はないと思うのですが、きっと、、そのスキルが無いのを社内的に露呈するのを恐れたのかなぁ??と推察します。。。

いづれにしても、お客様には関係の無い話です。

ここで、、、宣伝。。(^m^;;
弊社、長期優良住宅の申請サポートでは、、多分、、北海道№1(集計したデーターが無いので、怪しいですが・・・)
きっちり対応できる設計事務所か、工務店さんに依頼してくださいね。。。

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
[PR]

by kitakobo | 2010-12-15 14:50 | 長期優良住宅