タグ:構造計算 ( 7 ) タグの人気記事

2010年 04月 27日
長期優良住宅をめぐるドアホな行政動向
本日の記事は、エンドユーザーの方には、チンプンカンプンを承知で・・・(^m^;;;

6/1以降、建築確認申請の行政手続きが簡素化されるそうです。実務者にとっては、ま、、若干、ほんのちょっと手間が減るかな??程度。お得意の「運用改善」という、いきあたりばったりの「解釈変え」

で、大問題は、その中に「長期優良住宅申請の構造計算不添付」という動きがあります。
現在、長期優良住宅申請においては、「耐震等級2」という基準をクリアするために、原則的には構造計算を行って、その計算書を添付しなければならない事になっています。確かに、これが、一般的な工務店さんの設計能力から類推すると、ハードルが高い。審査にも時間を要しています。でね、、だからいって、どこの業界団体から「陳情」「要望」があったのかは判りませんが、いきなり「計算書不要」って事にはならんでしょう・・・・(-0-。。。

決して、基準値の「耐震等級2」ってのは変わらないわけですから、計算書つけないで、「これ、、、2 です。」って、申請出された方も、なにをもって判断していいのか、わからないはず。結局、審査機関で「確かめ算」を最初っからやらなきゃならん、、というアホな事になってしまいます。よしんば、「2」に達していない物件に「OK」出してしまったら、例によって審査機関が責めを負う羽目になりますもんね。

高速無料とまで言ってしまった手前、実質値上げは許さん。でも、新規に作る道路の財源は確保せよ=審査の簡素化と言ってしまった手前、計算書添付は許さん。でも、耐震等級2は確保せよ。

全く、同じ構図です...(-m-#

構造計算書不添付→審査機関がボイコット→行政が審査→もともとその能力が無い→審査に異常に時間がかかる→誰も長期優良住宅などやらなくなる。

構造計算書不添付→審査機関に無理矢理審査業務を押し付ける→審査機関は後々、いじめられるのは嫌だから慎重に審査する→審査料値上げ。当然、時間もかかる→誰も長期優良住宅などやらなくなる。

構造計算書不添付→「悪意をもって」基準に達しない設計がまかり通る→有名無実の長期優良住宅

審査を簡単にして、長期優良住宅を増やそう!!!ってな事にはならないのです。

エンドユーザーの皆さんには、少々、ショックかもしれませんが、現在、確認申請だけを通すのであれば、一般的な木造住宅では、簡単な計算すら添付しなくていい事になっています。これは、審査の簡素化と設計者のモラルを信じて、、と言う前提なのですが、実際には「悪意をもって」なんの検討もしていない設計も大手を振って確認申請を通過しています。住宅設計実務関係者であれば、誰もが知る公然の秘密。

全く同じ過ちを行おうとしているようです。

実はねぇ、、まだまだ、脂っこい話は、いろいろ聞こえてくるのですが、、、この程度にしておきましょうか。。。
久々に憤りを感じています。

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
↓・・・・弊社ニュースレターバックナッバーはこちらです。
北工房ニュースレター2010冬号
北工房ニュースレター2009秋号
北工房ニュースレター2009夏号
北工房ニュースレター2009春号
北工房ニュースレター2009冬号
[PR]

by kitakobo | 2010-04-27 20:50 | 長期優良住宅
2009年 06月 09日
長期優良住宅に関する最新情報 20090609
長期優良住宅の認定制度が6/4にスタートしました。北海道における最新の周辺情報をお伝えします。
(専門家向けの情報となりますので、少々、難しいお話があります。ご容赦下さい)

◇札幌市の対応
・6/4に弊社にて1物件、長期優良住宅の認定申請を提出しています。(多分、、第一号じゃないかしら・・)。認定制度がスタートしたばかりという事もあるのでしょうが、、、、1週間程度、かかると言われました。実際に市が確認するのは地区計画の有無や建築協定の有無だけなはずで、従前であれば、窓口で終了していた程度の内容なんで、、もう少し、、早くできないかしら・・・(--;;;
・「道」は性能評価機関経由しか受け付けないようですが、札幌市の場合は、「確認申請」「長期優良住宅申請」を同時に受付のパターンと、道と同じように性能評価機関経由の2ルート存在します。申請料に関しては、同時申請の方が高くなるはずですが、審査期間がそれに見合って短くなるかどうか・・・・????

長期優良住宅普及促進事業(100万円コース)
・これも6/4にスタートしました。中小の工務店(年間50戸以下程度の実績規模)の建てる長期優良住宅に100万円の補助を行うという制度です。

【ビルダーが単独申請する場合のいくつかのハードル】
・個別のビルダーが単独でエントリーし、個別で補助金申請も可能ですが、その場合、住所などが確定(つまり、物件確定)していないと、エントリーの受け付けをして貰えない可能性があります。これが第一のハードル。
・無論、長期優良住宅である事が大前提ですから、  耐震等級2、省エネ4等級をクリアしなければなりません。これにかかる、「構造計算」「Q値計算」その後の性能評価申請書面を作成するスキルがあるかどうかが、第二のハードル。
・一番高いハードルが、実は家歴書になりそうです。普通の長期優良住宅申請であれば家歴書については当面、「書面保管」で構わない事になっていますが、補助金を貰おうとした途端、「電子媒体」へ記録せよ!となっています。また、その物件を特定するための唯一無二の「ID」を付与しなさい・・となっています。書面をスキャンしてPDFでCDに保管しました・・・ってのは電子媒体への保管ではなく、あくまでも、どこかのシステム(ASPなど)に登録しなければならないという事。北海道の場合、「道」で「北方型eco」用にシステムを提供していますが、情報登録などに関しては、ビルダーが自ら行わなくてはなりません。

【北方型eco(200万円コース)との関連】
・更に複雑な様相を呈しそうなのが、北方型ecoとの関連です。北方型eco、、、道内百数十社登録に対し200チョィの割り当て。1社あたり約1.5棟。。。それに対し、100万円コースは全国で約5000棟、但し、、早い者勝ち。北方型に登録しているビルダーさんは悩ましい事態になりそうです。100万円コースは早い者勝ち、尚且つ、申請行為をはじめてから、補助金認定がおりるまでに、どう考えても1ヶ月はかかる。普通に考えて、まずは、100万円コースの補助申請を先にやって、北方型は後出しって事になるでしょうねぇ。。。ただねぇ、、、、対お客様に、そんな理屈が通るかどうか・・・・(--;;;;;

【ここから、宣伝です・・・(^m^;;;】 
北工房では、長期優良住宅にかかる、各種手続き(構造計算、Q値計算、性能評価申請など)のお手伝いが可能です。また、長期優良住宅普及促進事業(100万円コース)の申請などに関わるご相談も承っています。また、提携性能評価機関などとの協力により、速やかな対応が可能です。是非、ご相談下さい。

 株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
北工房ニュースレター2009春号
北工房ニュースレター2009冬号
[PR]

by kitakobo | 2009-06-09 11:13 | 長期優良住宅
2007年 09月 12日
木造3階建て構造計算の確認申請
6/20の建築基準法改悪以来、ドタバタしていた我事務所の業務も、何とか平常になってきました。

改悪によってどうなる事かと思っていた、混構造や、純木造3階建ても順次確認が降りてきています。ま、、、これが降りなきゃm、弊社はおまんま食い上げですし、いつまでもビビッて確認を出さない訳にもいきませんしね。。。

ほとんど何を書いていいのか不明だった、「構造計算概要書」やらも、何がポイントなのか、、ちゅーか、、、この程度の内容でいいんだぁ、、、ってのが判ってきました。

しかしながら、、、メンドクサイ。

■■

構造計算書の内容を転記するのですが、もともとは、構造計算ソフトによってフォーマットが違うから審査しにくい、、、よって偽装を見逃しちまった。。。だから、、構造計算とは別に、統一のフォーマットを作りました・・・という、いかにも役人さんの考えそうなシステム。

つまり各市町村によって、微妙に違う例えば、何かの申請書、、、それとは別に国指定様式の申請書をもう一枚書かされるって事。

もとは内容が同じなんだから、、手続きが煩雑になるだけ、、、、なのは明白なのですが、既に本来の主旨とはかけ離れた本末転倒の事態がおきています。。これは、、また、次回。
今日は、、、ここまで・・・・・(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから

[PR]

by kitakobo | 2007-09-12 14:31 | 建築してます(住宅)
2007年 08月 02日
ついに引き受け停止
本日、我が社ご愛顧の某建築確認審査機関さんから突然のFAX。

あまりにも、確認申請の審査手続きが煩雑で、8月より当面の間一部の案件は、「引き受け停止」。(*o*!

これって、、、、、、どうよ。。。

その審査機関を責めているのではなく、、あくまでも、こんな「大改悪」を先導した、官僚さんやその取り巻きさん、、、への批判。

審査機関が火ぃ吹くくらいですから、申請する方だって大変。手間がかかるだけならまだしも、「何をどうやっていいのか?」誰に聞いてもよく判らん。

無論、偽装はイカンのですが、その偽装防止と称して、国土交通省のお役人が責任だけは取らなくていいように、書類の山山山・・・・・を添付しなさい。訂正、差し替えは一切認めません。って、、典型的な書類大好き、ハンコ大好きな役人の発想。こんなもん、、悪意をもって、どうにかしようと思えば穴だらけ。。。書類の枚数が増えただけ、見つかりにくくなるだけ。。。(笑)

一時、有名になった構造計算ソフトの偽装防止策・・・
ある一定以上の規模の建物は、「適合判定機関」と称するところで1回チェックします。まぁ、これは良しとしましょうか・・・。ただねぇ、、その審査料が最低でも10数万。。(・・
で、、、偽装できないような計算ソフト(認定ソフト)を使用した場合は無条件で適合判定機関行き。でもなぜか、認定ソフト以外のソフトを使った場合は、行かなくてもいい可能性あり。
んなもん、、、誰も、そんな認定ソフト、、、使うか!!(--#
経過期間と称して、2~3年たったら、ある日突然、認定ソフト以外は一切受け付けません・・・・ってやるための伏線なんだろうなぁ・・・・・。(--

まだまだ、矛盾点は一杯。。。。

今頃、とうのお役人は、「移行の経過の中で、多少の混乱はみられたものの、概ね、所期の目的は達成しつつある・・・・・」なんて報告書、書いているんだろうなぁ・・・勘弁して(TT

みんなで、ブーイングすれば、「法案作成の経緯において、パブリックコメントを求めたが、反対意見は少なかった・・・」ってな調子だろうし、、、。んな、、誰も国土交通省のHP、毎日チェックなんかしてない。。。つ~の・・・

完全に行政簡素化、ペーパーレスの流れに、、、大逆行。
そんな、、俺達、川の流芯で、胸までつかって川上に歩くような耐力無いっすよ。。。

切ないのはネェ、、、必ず、この手間やその他もろもろのコストが、お客様に転嫁されるであろう事。。。。。。

・・・・・・・暑いっす。。。。(--

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで、、、
mail to ㈱北工房 栃木

幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから

[PR]

by kitakobo | 2007-08-02 22:17 | 建築すること・・つれづれに
2007年 07月 31日
建築基準法が改正になって
6/20に建築基準法が改正になりました。我々業界では、「周知なき大改悪」と呼ばれています。言うまでも無くアネハネハの余波で遅れてきた大津波のようなもの。あきらかに官僚が自分たちの責任逃れのために、制度だけ締め付けを厳しくして、魂入れず。大迷惑です。

かと言って、法的に決められた事ですから、コンプライアンスは遵守せねばならず、勉強に必死です。技術的に前向きな勉強なら、ある程度知識欲も駆り立てられ、楽しいのですが、制度上こうなる、、、だから、こんな建物は制度上建てる事が難しくなる・・・みたいな後ろ向きの研修は楽しくないですね。

画像は塚本建設株式会社様で、本日、行った研修。ついつい一時間以上もくっちゃべってしまいました。私の知っている程度がお役に立てれば幸いですが・・・お客様の前で「嘘」は言えないので、みんな必死ですねぇ。

a0041716_19194666.jpg

正直、未だに技術的判断や制度上の判断の詳細が具体的に国土交通省から示されておらず、この辺が、「周知なき大改悪」の所以。今のところ、8/10には指針が書籍として出版されるとの事。我々の手に入るのは、、、お盆明けかしら・・・・(-m-;
6/20の改正の内容がなんで、8/10に詳細解説なんだ????
ったくぅ~(×m×_凸


何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで、、、
mail to ㈱北工房 栃木

幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから

[PR]

by kitakobo | 2007-07-31 19:26 | 建築すること・・つれづれに
2007年 06月 14日
木造の構造計算は流れ?
前のエントリーで書きましたが、頂戴した取材が記事になりました。

北海道建設新聞

 1級建築士事務所の北工房も、ビルダーに4号物件の構造計算を勧める。「工学的に検証することで、構造上余分な部材を削ることができ、むしろコストダウンが図れる」(栃木渡社長)と言い、採用を促す。


という事です。。。。。

いつでも弊社までご相談下さい。。。/(^m^

今日は、、、ここまで・・・・・(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから

[PR]

by kitakobo | 2007-06-14 12:37 | 北工房の考え方
2007年 06月 07日
混乱してますなぁ、、、
6/20から建築基準法が改正されます。
例のアネハネハ事件を受けての処置ですが、いかにも付け焼刃。。。。

内容はかなり前から「条文」という形で判ってはいたのですが、具体的な運用その他に関しては、2週間前の現在でも不明・・・・

たった今、貰った情報ですと、明日あたりの国土交通省のHPにUPされるらしいのですが、遅ぇ~~よ!!(-へ-#

◆◆

北工房のWebには、アクセスカウンターが付いておりまして、どんな言葉を検索して、わがHPにたどり着いたかが、ある程度判断できるようになっていますが、ここ数日、「改正」「基準法」「木造」「構造計算」「4号物件」などなどの検索ワードがズラッ・・・・・

皆さん、、、情報不足であせっています。

◆◆

そんなこんなで、Blogを書いていたら、北海道建設新聞社さんから、取材。。。「基準法の改正とその影響、木造の構造計算について・・・」

◆◆

アネハネハから始まったこの騒動。なんでもかんでも制度を厳しくすれhばOKというのは、「アホ官僚」の自己保身、責任逃れ、、、、。
法律は作るが、その後の事は頬かむり。。。。。
最終的には、全てのコストはエンドユーザーに流れていく・・・・・・

法令条文は技術に追いつかず、尚且つ、締め付けは厳しく、、、、どんどん意味不明になっていきます。もはや、、日本語と思えない。。。。日本の中で、全てを正確に把握している人間は多分・・・・・「0」。作った本人達も、解説本かなんか読んでいるのではないかしら?(笑)

社保庁は、戦前、軍事費を集めるために設立された制度だとか、、、、、。
林野庁も戦後復興の木材需要にこたえるべく作られた役所・・・・・・。
建築基準法ももともとは戦後復興の住宅環境を統制すべく作られた法律。。。

戦後処理を引きずった、古い制度は、、、、さすがに、もう、、いいでしょう。。。引退しても・・・・。

いい加減にしてほしいなぁ・・・・・(--

今日は、、、ここまで・・・・・(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから

[PR]

by kitakobo | 2007-06-07 15:37 | 建築すること・・つれづれに