タグ:建築基準法 ( 13 ) タグの人気記事

2008年 10月 29日
北工房設計監理 日産プリンス 中央支店 白石支店 OPEN
昨年来、弊社にて設計監理を行っていた日産プリンス札幌販売の中央支店、白石支店が竣工しました。ちょうど基準法の改悪とぶつかり、悪名高き、適合性判定などという余計な手続きがあったり、春先の鉄骨不足、高騰の時期に発注と、難産でしたが、何とかお約束の工期に間に合いました。
施工に携わった職人さんに感謝。。。。

本夕、行ってみましたら、「GT-R」が既に鎮座。。。。11/1にグランドOPENで、皆様をお待ちしています。。。

a0041716_21255980.jpg


しょ~じき、、、、ホッとしました。。。
明日は竣工式です。。たまにスーツでも着ようかしら。。。

株式会社 北工房 ホームページ リニューアルしました。
新しいアドレスは

http://www.kitakobo.com/

[PR]

by kitakobo | 2008-10-29 21:27 | 建築してます(民間建築)
2008年 09月 29日
所内お勉強会
実は来月から弊社のHPがリニューアルされます。
と、言いつつコンテンツがまだ完成していない・・・・・・・・(超冷汗)

泥縄作戦とは認識しつつ、何もしない訳にもいかず、所員さん総出(と、言ってもねぇ、、私入れて4人ですが・・)で、コンテンツ作り。結局は未完のままタイムアウト。こちらはこちらで何とか考える事として。。。

せっかく平常業務とは離れたので、全員でDVD見ながらお勉強会。
a0041716_10425493.jpg


木造住宅監理の勘どころなど・・・私の解説交えて1時間。
所員さん、それぞれのスキルが判って面白いですね。
わが事務所の所員さん、一般的な設計事務所の所員さんよりは、「木造住宅の設計」に関してはスキルが高いと自負しているのですが、それでも、実際に画像を見ながら確認していくと、随所に勘違いが・・・(^m^;

マニュアルを鵜呑み、丸暗記しても実際の場合、あまり役に立ちません。(知らないよりはいいですけどね。。)なにゆえに、そのような「決まり事」になっているのか、そのあたりを理解しないことには、「なまもの」の現場で対応が出来なくなります。

少しは、、、賢くなってくれたかしら。。。。。

今日は、、、ここまで・・・・・

ご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから

幸せになるための家づくり from 北海道

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。
[PR]

by kitakobo | 2008-09-29 10:49 | 建築してます(住宅)
2008年 08月 19日
久々の強敵
a0041716_20192461.jpg


画像で見ると何の変哲も無い、ただの山の中に見えますが、ここに「家」を建てるとなると・・・・

本日、某所に伺い、新築予定の敷地を拝見してきました。
まず、、水道無し、当然下水無し。
そんなインフラの未整備なんてのは、たいした問題ではないのです。

実は、私たち建築家と称している人間が見ると、何を手がかりにしていいか逡巡し困惑し、あるいは、何を手がかりにするのかで、「設計の質」が問われる、厳し~い、、、土地です。

私たちは、敷地の様々な条件を読み解きながら、設計をしていきますが、毎日の作業の中で、その与条件のほとんどが、「法規」であったり、「敷地の面積」だったりで、正直「法規をいかにクリア」するかに労力のほとんどを費やしています。

「敷地は?・・」「どうでもいいんです。。だいたいこの辺で・・・」

法規の縛りを確認に市役所に行っても、、、、ほとんど、、、縛り無し。といいますか、、普段、我々が対応している住宅に比べると、、ほぼ「0」

建築に対する基本的な考え方、当然、我々は持っていて然るべきなんですが、、いつもは、「法規」がこ~だから、、しょ~が無いよなぁ、、、なんぞと言い訳が可能。そんな作業の繰り返しの仲で、本来的には根幹に関わる「どうやって建築に向き合うか」を忘れがちです。

まだ、ご契約いただいておりませんが、オ-ナー様には、正直に申し上げました。
「いやぁ、、、困りました・・・・」
一瞬、条件の悪い敷地なのかと勘違いされたようですが、、違うのです。。。
私の力が追いつくか・・・不安なのです。。。
強敵です・・・・・・・。

今日は、、、ここまで・・・・・

ご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから


幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします
[PR]

by kitakobo | 2008-08-19 20:40 | 北工房の考え方
2008年 07月 03日
建築のトレーサビリティ
トレーサビリティ、、、、trace(追跡)と、ability(できること)を組み合わせた言葉で、「追跡可能性」「生産履歴追跡」、、、、ちゅ事らしいですが、流通とか食品では既に「常識」の概念。

で、建築ではいかがなっているのか?個人的に興味がありまして数年前から細々と調べておりました。しかしながら、今のところ建築では、こんな概念、、、通用しない、、そもそも成立してない、、というのがよ~く判り、、、途中、挫折していました。

建築に関わる部品数は多分、数万以上。それぞれが勝手気ままな規格で縛られ、当然、監督官庁が違えば縛り方も違う。。。。何より、国交省自体、住宅のデッドストックを無くせ!!!200年住宅だぜ!!!と標榜しながら、昨今の建築基準法は、既存建物に手をつけにくい、、既存に手をかけられない程のきつい縛り。。。。仮に、トレーサビリティがしっかりしてても、過去の物は過去の物、、今の基準に合せなければ認めないかんね!!!じゃ、、、ど~しようもない。

大手のハウスメーカーでは、ホスピタリティの一環として、「記録」をWebからませて対応しているところもあるようですが、、これとて、全て自己申告。データーとしての客観性、妥当性となるとはなはだ怪しい(と、言ったら、、叱られるかな?)

そんな事、、ここ数年、うつらうつら考えておりましたら、加入している、 産学官連携研究会HoPE(Hokkaido Platform Entrance)の建築関連部会で、このあたりをオベンキョしましょ、、、という事になりました。
よねざわ工業の米沢社長に「栃木さん、、取りまとめやんなさい!」とのご指名。((((((((^_^;)
「はい!!よろこんで!!!( ̄○ ̄;)! 」・・・・・・・・・ヽ(;▽;)ノ

どうなる事か判りませんが、、、、、
壮大・遠大な事になりそうな、、、予感。。。T(;_;)T

ま、、頑張ります。。。「虹を追っかけて」みましょうか、、、、、、

今日は、、、ここまで・・・・・

ご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから


幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします
[PR]

by kitakobo | 2008-07-03 17:30 | 建築すること・・つれづれに
2008年 03月 08日
木の城 たいせつ 落城 2
記者会見を拝見している訳ではないので、新聞報道だけだと、まぁ、、ありきたりの倒産記者会見という印象ですね。

最近、はまっているマーケティング風に検証すると、多分いろいろな事が判ってくるだろうなぁ、、と考えていたら、最近はありがたいですね。。古本屋に行けば、105円でワサワサと本が買える。昨晩、見つけてしまいました。「もったいない 常識への謀叛 :山口 昭 著」

多分、お客さんへの贈本かと思いますが、表紙を開くと、「創業満50周年記念 20万部突破」とあります。「たいせつ」建てた方が、、、処分しちゃった本ですね。。(^m^;

改めて、読んでみようかと思います。

で、、更に、更に、、見つけてしまいました。

「みんなが欲しかった早くて安くて強い家 :早川 義行 著」・・・倒産した早川工務店・・(^皿^;

「ヒューザーのナンバーワン戦略 : 鶴蒔 靖夫 著」・・・・今、我々が苦しんでいる、基準法改正の原因を作ってくださった、、、ヒューザー。。(-へ-#

発禁ならぬ、二度と再販されないであろう、3冊・・・・・

改めて読んでみます。読後感はまた後日。/(^o^
今日は、、、ここまで・・・・・(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから

[PR]

by kitakobo | 2008-03-08 21:52 | つれづれに・・・
2008年 03月 06日
木の城 たいせつ 落城
業界的にはやっぱりね。。という事なんでしょうか。。。ホント、この類の噂って当たるんですよね。私の耳には去年の夏頃から、チョコチョコ入っていました。

基準法改正が引き金に、、みたいな言われ方で、それはそれで間違いないとは思うのですが、確認の時間が長くなったせいでは無くて、結局、技術的についていけなかった。。。
対応できる技術者をかかえて居なかった、、という事でしょうね。ちゅ~事は、、今までも、その程度の技術でやっていた・・という事に他ならない。
頑丈には作ってあるのかもしれませんが、あまり技術的根拠の無い頑丈・・・・と、言ったら叱られるでしょうか?

大昔、駆け出しの頃、下請け図面を書いた事がありましたが、当時、我々の図面レートは「枚単価」。普通の確認申請の図面一式で、最低でも4~5枚は必要なんですが、それを無理矢理2~3枚にまとめろとおっしゃる。
建物の大きさによっては、図面に入りきらないので、「どうしましょ?」とお聞きすると、どうでもいいからその枚数に納めろ!とのお達し。。。(*m*!!!
内部的にどのような発注の仕組みになっていたのかは知りませんが、、、ま、、、推して知るべし。私は、2~3棟やってすぐに手を引きましたが、、、その後も同じような感じなんだろうなぁ。。。
コストカット出来たとと言っても、せいぜい居酒屋で一杯程度なんですがね。

デザインが・・(--、、、というのは、まぁ、、お好みですから、なんとも言えませんが、工法的にも、昔は無理矢理、力ずくで気密性を高めるだけ・・・。100年住宅どころか、昔の物件では、そろそろ柱や土台が腐ってくる頃じゃないかしら?と、不安になります。

噂よ、、ホントに、、噂ではありますが、リフォーム業者さんも、耐雪と聞くだけで、しり込みするほど、壁をはがしてみると、処置のしようが無いとか。。。。

二次的、三次的な影響は、今後、ますます露見してくるでしょねぇ・・・・

今日は、、、ここまで・・・・・(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから

[PR]

by kitakobo | 2008-03-06 09:24 | 建築してます(住宅)
2008年 03月 05日
目利きがいない
建築では例の偽装~建築基準法改正、食べ物では今度はフグもNGだって???

アネハネハの図面を見ましたが、普通ぅ~~~の建築技術屋が見れば、あまりにも鉄筋が少ないのは一目瞭然。確かに途中経過の計算は複雑な手口を使っていたようですが、結果が結果だけに、どこかで誰か気づけヨ!!。

原因はハッキリしていて、ようは、書類さえ揃っていればOKという、いかにも、、いかにもの役所主義。さて、それを防止するための建築基準法改正で、何が変わったかといえば、書類の種類と枚数が増えただけ。チェックは確かに厳しくなったが、それも「この書類とこの書類に割り印が一箇所足りない」だとか、「こちらの数字とあちらの数字が違うのは如何なものか?」だとか、、あくまでも書類主義に固執。しょうがないので、こっちの書類を画像キャプチャーしてあちらに貼り付けて出したら、、、それでOK。。。。。(--;。。中身は確認しているものの、やり方さえ習得してしまえば、コンピューター好きの子供でも出来そうな作業。。。。。きっとマニュアルさえ作れば、現在生後12ヶ月我が孫でも10年後くらいには、出来るのじゃないかしら?

マニュアル通りの手順と作業、チェックするのは書類の「中身」ではなく、「体裁」と「つじつま」だけ。。。。。

食べ物の世界はよく知りませんが、きっと昔は、トレーサビリティなんて概念が無くとも、「お!このマグロはいいね。。」だとか「この大根、首の色がいいから、美味いよ」だとか言う目利きさんがいたはずで、流通にのせる為の規格化と、ブランド構築のための妙なマニュアルや証明書類が出来上がってきたあたりから、世の中、おかしくなってきたんじゃないのかしら。。。

今となっては、ただでえ、目利きさんの少ない建築の世界、、、、どうなってしまうのかしら。。

今日は、、、ここまで・・・・・(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから

[PR]

by kitakobo | 2008-03-05 20:04 | つれづれに・・・
2008年 02月 13日
頂戴するご相談
最近、お電話などで頂戴するご相談、、、、。いわゆるプロ、、、というか、、ビルダーさんが多いのですが、、、。

やはり一番は確認申請に関すること。
「なんで、こんなに時間がかかるんですか?」
「mmmmm、、、机の上に積み上げているからじゃないですか?でも、一般の木造住宅であれば、巷間言われているほどじゃないですよ」

ビルダーさん達には、漠然した不安があるようですね。。。

あとは、、やはり構造に関する事。
例の混構造(RC+木造)に関しては、やはりビルダーさんの認識が甘いようで、例によって「なんで、今まで出来ていたのに、出来ないのよ!!(--#」と気色ばむ方も・・・・・。

しかしながら、こうやって、対応しようとしているビルダーさんはまだ、いい方で、相変わらず、調子のいい事ばかり、お客さんの前で並べ立て、いざ、確認申請の段になって、途方に暮れる・・・・そんなビルダーさんもいらっしゃるようです。。。

ビルダーさんでも、一般のお客様でも
不安な事がありましたら、いつでもどうぞ。。
お電話程度でしたら、、、お代は頂戴しませんから・・・・(^m^)/

今日は、、、ここまで・・・・・(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから

[PR]

by kitakobo | 2008-02-13 10:03 | 建築すること・・つれづれに
2007年 09月 12日
木造3階建て構造計算の確認申請
6/20の建築基準法改悪以来、ドタバタしていた我事務所の業務も、何とか平常になってきました。

改悪によってどうなる事かと思っていた、混構造や、純木造3階建ても順次確認が降りてきています。ま、、、これが降りなきゃm、弊社はおまんま食い上げですし、いつまでもビビッて確認を出さない訳にもいきませんしね。。。

ほとんど何を書いていいのか不明だった、「構造計算概要書」やらも、何がポイントなのか、、ちゅーか、、、この程度の内容でいいんだぁ、、、ってのが判ってきました。

しかしながら、、、メンドクサイ。

■■

構造計算書の内容を転記するのですが、もともとは、構造計算ソフトによってフォーマットが違うから審査しにくい、、、よって偽装を見逃しちまった。。。だから、、構造計算とは別に、統一のフォーマットを作りました・・・という、いかにも役人さんの考えそうなシステム。

つまり各市町村によって、微妙に違う例えば、何かの申請書、、、それとは別に国指定様式の申請書をもう一枚書かされるって事。

もとは内容が同じなんだから、、手続きが煩雑になるだけ、、、、なのは明白なのですが、既に本来の主旨とはかけ離れた本末転倒の事態がおきています。。これは、、また、次回。
今日は、、、ここまで・・・・・(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから

[PR]

by kitakobo | 2007-09-12 14:31 | 建築してます(住宅)
2007年 08月 02日
ついに引き受け停止
本日、我が社ご愛顧の某建築確認審査機関さんから突然のFAX。

あまりにも、確認申請の審査手続きが煩雑で、8月より当面の間一部の案件は、「引き受け停止」。(*o*!

これって、、、、、、どうよ。。。

その審査機関を責めているのではなく、、あくまでも、こんな「大改悪」を先導した、官僚さんやその取り巻きさん、、、への批判。

審査機関が火ぃ吹くくらいですから、申請する方だって大変。手間がかかるだけならまだしも、「何をどうやっていいのか?」誰に聞いてもよく判らん。

無論、偽装はイカンのですが、その偽装防止と称して、国土交通省のお役人が責任だけは取らなくていいように、書類の山山山・・・・・を添付しなさい。訂正、差し替えは一切認めません。って、、典型的な書類大好き、ハンコ大好きな役人の発想。こんなもん、、悪意をもって、どうにかしようと思えば穴だらけ。。。書類の枚数が増えただけ、見つかりにくくなるだけ。。。(笑)

一時、有名になった構造計算ソフトの偽装防止策・・・
ある一定以上の規模の建物は、「適合判定機関」と称するところで1回チェックします。まぁ、これは良しとしましょうか・・・。ただねぇ、、その審査料が最低でも10数万。。(・・
で、、、偽装できないような計算ソフト(認定ソフト)を使用した場合は無条件で適合判定機関行き。でもなぜか、認定ソフト以外のソフトを使った場合は、行かなくてもいい可能性あり。
んなもん、、、誰も、そんな認定ソフト、、、使うか!!(--#
経過期間と称して、2~3年たったら、ある日突然、認定ソフト以外は一切受け付けません・・・・ってやるための伏線なんだろうなぁ・・・・・。(--

まだまだ、矛盾点は一杯。。。。

今頃、とうのお役人は、「移行の経過の中で、多少の混乱はみられたものの、概ね、所期の目的は達成しつつある・・・・・」なんて報告書、書いているんだろうなぁ・・・勘弁して(TT

みんなで、ブーイングすれば、「法案作成の経緯において、パブリックコメントを求めたが、反対意見は少なかった・・・」ってな調子だろうし、、、。んな、、誰も国土交通省のHP、毎日チェックなんかしてない。。。つ~の・・・

完全に行政簡素化、ペーパーレスの流れに、、、大逆行。
そんな、、俺達、川の流芯で、胸までつかって川上に歩くような耐力無いっすよ。。。

切ないのはネェ、、、必ず、この手間やその他もろもろのコストが、お客様に転嫁されるであろう事。。。。。。

・・・・・・・暑いっす。。。。(--

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで、、、
mail to ㈱北工房 栃木

幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから

[PR]

by kitakobo | 2007-08-02 22:17 | 建築すること・・つれづれに