カテゴリ:ホームインスペクション( 20 )

2011年 04月 25日
耐震診断の現場
たまに私も作業服を着て現場に出ます
a0041716_1762448.jpg

某幼稚園にてウォールスキャナーという機械を使って、壁の中の「スジカイ」を調べております。
機械の仕組み自体は、魚探と同じで、「何かあれば」反応するので単純なのですが、「何か」は柱だったり、電気の配線だったり、木の下地も横になってたり縦になってたり、無論「スジカイ」も・・・、見えない壁の中を想像しながら、判断しなければなりません。このあたりは、やはり「プロの技」
a0041716_17141483.jpg

で、判断した結果を壁に、テーピングして、記録。で、、更に、それを再度、図面に落としなおした上で、耐震診断、、あるいは、構造の再計算を行って、建物の耐震度を推し量るわけです。写真で緑のテープが縦に2本あるのは、柱と判断したところ。斜めのテープはスジカイと判断したところですね。

設計事務所でウォールスキャナーまで導入し、耐震診断を行っているのは稀だと思いますが、でもですね、、今後は、中古住宅がリノベーションして使われる時代。設計事務所も、耐震改修設計を行うためには、是非とも必要です。

また、今は「耐震診断適合証明書」が発行されれば、中古住宅であっても、住宅ローン減税の対象にもなります。

ご自宅の耐震診断など、ご心配ごとありましたら、、いつでもご相談くださいね。(^m^)/

あなたの幸せの10%を東日本大震災の義援金に!!
-株式会社 北工房の取り組み-

北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム

FacebookではBlogに書けない本音をエントリーしています。Facebook登録されている方は「栃木 渡」で検索してください。基本的に面識の無い方の「お友達申請」はお断りしていますが、「Blogで見た」とお申し付けくだされば、、、即「お友達」。。(^m^)/
[PR]

by kitakobo | 2011-04-25 17:21 | ホームインスペクション
2011年 03月 11日
中古住宅の保険制度が4月から
昨日の日経朝刊(2011/03/10)、、に住宅業界的には大きなニュースが。日経しか書いていないようなので、抜いたんですね。。

【中古住宅に一括保険】国土交通省は中古住宅の売買を活発にするため、4月にも新しい保険を導入する。中古住宅を購入したり、リフォームしたりした場合、雨漏りなどの欠陥が見つかれば、補修費用を最高で2000万円程度まで支払う。

別々に保険をかけていた中古購入とリフォームを一括保証するのが特徴。良質な中古住宅の流通を促し、住宅関連の投資を押し上げる。中古住宅の市場規模は約4兆円、リフォーム市場は約6兆円とされる。政府は昨年の新成長戦略で2020年までに中古・リフォームの市場規模を倍増させる目標を掲げており、新保険導入もその一環との位置付け。

新しく導入する「リフォームプラン付き中古住宅売買保険」(仮称)には、不動産会社やリフォーム業者など事業者が加入する。国土交通省が指定する保険会社や財団法人が引き受け役になる。(2011/03/10日経新聞朝刊より)
中古住宅がなかなか流通しない一因が「不安感」。この部分が大幅に解消されるはず。

例えば新築住宅、建売で2000万チョィ払うくらいであれば、上屋付の中古住宅が1000万以下で腐るほどありますんで、それを買って、500万くらいかけて、フルリノベーションで、合計1500万。絶対お得です。
なかなか融資が厳しい独身女性にも1戸建てに手が届くかもしれませんし、、リタイアして夫婦二人で暮らすための家、東京の資産をうっぱらって、北海道移住。。。ライフスタイルの選択肢が増えそうです。

まだ、細かな情報がありませんが、、問題は「保険」の前提となる「検査」。生命保険でも当然、事前に「健康診断」がありますよね。それと同じように、住宅にも「検査」があるはず。ただ、それがどの程度の「厳しさ」で行われるか?そこがポイントでしょうね。。

要、情報の経過観察です。何か判れば、またお知らせします。


北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
[PR]

by kitakobo | 2011-03-11 11:36 | ホームインスペクション
2011年 02月 10日
札幌リノベーション│若手インテリアコーディネーターさん達の志
一昨日、札幌の若手インテリアコーディネーターさん達他リノベーションに興味ある方、関わっている方々と、お酒、、、呑み会。(^m^;;

☆ i・e・sリビング倶楽部 大高氏
☆ スロウル 平賀氏
☆ リビング・シングス 墨谷氏
☆ アトリエテッラ 堀岡氏
☆ アトリエキミ 君氏
☆ katoh建築工房 加藤氏&奥様
☆ ミックス 西風氏
☆ ゴールドライフ 本田氏
☆ リノベーションクラフト 菊池氏
☆ アルトスタジオ 石原氏

皆さん、札幌、、北海道のリノベーションについて、思いいれ、危機感、義務感、、それぞれの立場で抱きながら集まりました。いい意味で「青い夢」です・・・ただね、、、「黒い欲望」は皆無。。

私は一番年寄り。で、、どちらかといえば「デザイン」というより、「制度」「組織づくり」や「建物のハード」の部分でお手伝いするようになるのかな?と、思いつつ、、、一緒に「坂の上の雲」を追いかけましょうか・・ガンバロ(^m^)/

当日の様子
アルトスタジオ 石原さんのBlog
インテリアコーディネーター墨谷さんのBlog

北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
[PR]

by kitakobo | 2011-02-10 16:15 | ホームインスペクション
2011年 01月 04日
「バイク王」査定比較サイト、実は競合業者なし|不動産取引では当たり前に行われています(--
新年早々、グルーポンのおせちが酷かったとか、ネット取引のネガティブな話がいろいろ出てきていますが、このバイク王のお話もその一つ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110103-OYT1T00767.htm
ただですね、、これを問題にするなら、不動産取引、中古売買の世界では、普通に商慣行として行われています。業界全体として・・・・(-m-;;;;
いわゆる「両手取引」という奴です。
マンションにお住まいの方は、たまに「このマンションを購入希望の方がいらっしゃいます」とか「このマンションで、売却物件を探しています」とか、チラシがポスティングされていた経験があるのではないでしょうか?
実は、、、それ、、、
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20091008/206675/

http://ameblo.jp/panda2103/entry-10309118595.html
マンションに限らず、中古住宅でも同じです。大手の(特にメガハウスメーカー系)不動産会社は、物件の囲い込みに必死です。

今のところ、決して違法な行為ではありませんが、下手をすると、あなたは、ご自分の資産をえらく安くお売りになっているか、、、えらく高くお買いになっているか、、、。
いわゆる、「経済原則」からはずれた状態である可能性は「大」

これから、不動産売買をお考えの方に、まずは、、知識として、、、ネタ提供です。

北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
[PR]

by kitakobo | 2011-01-04 08:58 | ホームインスペクション
2010年 12月 20日
ホームインスペクターに合格しましたTmT
先だって、東京に行って受験してきましたホームインスペクター試験、、一夜漬けならぬ当日漬けでしたが、何とか合格しました。

ホームインスペクター(住宅診断士)ってのは、例えば、マンションや中古住宅、無論新築戸建も含めて、不動産売買前後に、その物件の状態を第三者的にチェックし、判断するお仕事です。
北海道では、「住宅検査人」と称する道内で通用する資格があり、まぁ、、内容はほぼ同じですが、全国的な組織として活動しているのは「ホームインスペクター」。。昨年まで、北海道内では「0人」でしたが、、今回、私も含めて数人、合格されたようですから、、今後、北海道でも皆さんと連携を取りながら、活動していきたいと思っています。

ホームインスペクション、、10年くらい前から、首都圏では、マンションの内覧会立会いだとか、中古住宅の購入だとかに合わせて、いろいろなご依頼があったようです。北海道では、なんといいますかねぇ、、北海道人のおおらかな気質もあって、なかなか普及しませんでした。

中古車も、売買する場合、「点検済」ってのが当たり前。今後、中古物件の売買にはホームインスペクターの「検査済」っていうのが当たり前になる時代が、やっときそうです。

正確には、、合格したってだけで、、まだ、登録していませんが。。。(^m^;;;まずはご報告。
なにか、ご相談ありましたら、いつでもどうぞ・・・(^m^)/

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
[PR]

by kitakobo | 2010-12-20 09:25 | ホームインスペクション
2007年 05月 19日
シックハウスを考える会 総会
a0041716_12195538.jpg
シックハウスを考える会北海道支部の総会に行っておりました。。。多分、今頃は皆さん、、懇親会で盛り上がっているでしょう・・・(TT

めでたく?私も「幹事」の末席に座る事になりまして・・・何かシックハウスに関してのお困りごとがあれば、、いつでもど~ぞ。。。/(^m^

で、、告知。。
換気量測定(換気扇が、設計予定通りの換気をしているか?)、VOC(ホルムアルデヒト)の測定が、NPO シックハウスを考える会北海道支部では可能です。。格安です。。。

もしも、相談窓口などでお困りの方がいらっしゃいましたら、いつでも私が窓口になりますので、ご相談くださいね。。

◆◆

午前:社内にて打ち合わせ及び計画案件の設計
午後:事務所雑務→シックハウスを考える会
これから:明日は北見で打ち合わせなので、、早く帰って・・寝ます。。(--zzzzz

今日は、、、ここまで・・・・・(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

幸せになるための家づくり from 北海道


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家の部に登録しています。1クリックして頂けると励みになります。もう少しで、、、best10.。

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします

株式会社北工房Webへは ↓ こちらから

[PR]

by kitakobo | 2007-05-19 20:08 | ホームインスペクション
2007年 01月 12日
今朝の北海道新聞にシックハウスを考える会の実験住宅についての記事が掲載されました
本日(2007.01.12)付けの北海道新聞
弊社も所属しております、「NPO法人 シックハウスを考える会」の実験住宅について掲載されました。
a0041716_12494835.jpg
画像として見にくいので、転載します。ただし、一部、フォントの都合などで、原文と一部変更しているとこがあります。ご容赦下さい。

NPO法人「シックハウスを考える会」(大阪府四条畷市)の上原裕之理事長がこのほど、化学物質だけでなく、温度や温度も含め、住宅が健康に与える影響を総合的に研究しようと、四条畷市内にモデル住宅を建設した。

 二十四時間稼働の全館空調設備を備えて温度や温度をコントロールし、急激な温度変化が体に影響を及ぼす「ヒートショック」の防止を図ったほか、花粉症対策も施したのが特徴。施主の上原理事長は「医学と建築学の両面から住む人の健康を考えた住宅のためのデーターを集めたい」と話している。

 上原理事長らはこれまで、壁紙の接着剤など建築材料に含まれる化学物質が、頭痛などの体調不良を引き起こすシックハウス症侯群を研究してきた。住宅メーカーもこの問題を重視し、最近では影響の少ない物質が使われるようになってきた。

しかし、住宅内の温度や湿度が人体に与える影響は、ほとんど研究が進んでいない。冬の入浴後に寒い廊下を歩くなど、大きな温度変化によって血圧が急変し脳内出血などを起こすヒートショックでは毎年、多くの人が死亡していると、推定されている。

完成したモデル住宅は木造二階建てで、延べ床面積は百七十四平方米。空調設備が一日中稼働し、建物全体の温度と湿度を調整。窓には樹脂サッシや金属加工を施したガラスを使って高断熱仕様とした。

また、ガス器具を使わずオール電化とし、結露やカビを防止する。花粉症対策として、物干し場には、目の細かい特殊な二重網戸を採用、洗履物に花粉が付かないようにした。

上原理事長一家は今月下旬に入居予定だが、数日間程度の体験入居なども募り、住宅の状態が健康に与える影響を調べる。温度や湿度のほか、各種測定機器を用いて室内の空気中の化学物質なども測定。データーを収集し分析する。

上原理事長は「三・三平方米当たり約八十万円と少し割高かもしれないが、こういう住宅を本当に必要とする人はいるはず。今後は個々の家庭の事情に対応したオーダーメードの住宅を考えていくべきだ。」と話している。

同考える会には北海道支部(函館)があり、住宅に関する相談や公開講座も開いている。問い合わせは 0138-42-2505へ


シックハウスを考える会北海道支部
今日は、、、ここまで、、、(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。最近は、、ズーッと下位に居座ったまま。。。TT。0.1秒のワンクリックご協力お願いします。。。
[PR]

by kitakobo | 2007-01-12 13:04 | ホームインスペクション
2006年 12月 18日
苫小牧のCO事故・・・2
もともとの原因は、ファンヒーターの不完全燃焼。。。
吸気部分が目詰まりしていたのか、住宅全体として空気量不足になっていたのか、、警察の調査待ちというところでしょうが、遠因というか誘因に、、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061216-00000056-mai-soci
防音工事の3重窓かぁ、、、。。ここまでは、私の頭に浮かびませんでした。

防衛施設庁の仕事ですが、昔、設計のお手伝いをした事があります。
設計といっても、既存のサッシの上に、更にもう1枚サッシをかぶせるだけですから、設計業務の主なものは、現地調査と、数量などの積算。

本当は、工事と一緒に、「換気」の重要性なんかを告知してくれるとありがたいのですがねぇ、、

私自身、一番心配なのは、室全体の換気(吸気)不足による、ガス機器の立ち消え。これは、自分達の命だけではなく、近隣の方々の命を危険にさらす事になります。
現在、ガス製品には様々な安全装置が付いています。瞬間的なガス放出(ゴムホースが外れた、、など)に対してはヒューズコックという装置が付いていますし、煮こぼれなどの立ち消えには五徳のところに立ち消え安全装置がついています。
しかしながら、今回の事故のように、様々な要因が重なった場合にどうなるかは予測不能。

とにもかくにも、、、
北海道の冬、、、、住宅の換気だけには注意してください。。。。
(オール電化住宅も。。。ですよ!!!)

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。0.1秒のワンクリックご協力お願いします。。。
[PR]

by kitakobo | 2006-12-18 09:52 | ホームインスペクション
2006年 12月 15日
苫小牧のCO事故
やはり石油ファンヒーターが原因のようですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20061215/20061215-00000038-jnn-soci.html

ストーブ本体に煙突等の排気筒の付いていないタイプのストーブは熱源がなんであれ(ガス、石油、電気)基本的には室内の空気を消費します。
石油タンクが空だったそうですから、立ち消えの原因が単なる酸欠かどうかは不明ですが、仮に石油タンクが満タンであっても、締め切った室内で、尚且つ、狭いところに多人数が居るとなると、かなりの空気の消費があるはずで、単純に空気量が不足するだけで、立ち消えが起こる可能性があります。
まして、布団の中でお亡くなりになっているようですから、丁度、眠りに入った頃に立ち消えが起きたとしたら、危険に気づかず、お亡くなりになったのかと思います。

CO(一酸化炭素)の人体への影響
一酸化炭素の性状は、空気とほぼ同じ重さ(比重(空気を1としたときの重さ):0.967)で、無色、無臭、無刺激のため、見分けることが難しい気体です。私たちの身体は生きていくために酸素が必要で、呼吸することにより酸素は血液中のヘモグロビン(酸素を運ぶ物質)と結びつき身体に運ばれています。このヘモグロビンは一酸化炭素との結びつきが強く酸素の200~300倍と言われています。このため、微量 であっても一酸化炭素を身体に吸い込むと、酸素を運ぶ量が減るため身体が酸素欠乏状態となり、進行すると死亡に至ります。

一酸化炭素中毒症状
空気中における一酸化炭素濃度 吸入時間と中毒症状
0.02%   2~3時間で前頭部に軽度の頭痛
0.04    1~2時間で前頭痛・吐き気、2.5~3.5時間で後頭痛
0.08    45分間で頭痛・めまい・吐き気・けいれん、2時間で失神
0.16    20分間で頭痛・めまい・吐き気、2時間で死亡
0.32    5~10分間で頭痛・めまい、30分間で死亡
0.64    1~2分間で頭痛・めまい、15~30分間で死亡
1.28    1~3分間で死亡


建築士教科書的には0.01%で危険、、、と、習ったような。。。。。
で、Co中毒という言葉より、死因としてはむしろ、窒息死に近い症状を呈するとも聞いた事があります。

また、ファンヒーターは熱源が石油、ガスの場合、結露の原因となり易い事も忘れずにいてください。化石燃料が燃えたときに発生する水分が、ほぼ、そのまま、室内に発散されます。極端な話し、燃えた石油の量だけ水分が室内に発散されています。室内の水分が多いという事は、そのまま、結露が起こりやすいという事。

結露の有効対策は、なんと言っても「換気」
確かに換気するという事は、外気を取り入れるという事ですから、北海道の場合、冷たい空気を取り入れて、室内の気温を下げている、、、と、イコールに近いのですが、不愉快な結露に悩まされるよりは、いいかと思うのですが・・・・。

とにかく、最近の高断熱住宅は、想像以上に高気密。
換気だけはコマメにお願いします。

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。0.1秒のワンクリックご協力お願いします。。。
[PR]

by kitakobo | 2006-12-15 16:37 | ホームインスペクション
2006年 12月 15日
CO中毒
また、残念な事故が苫小牧で発生してしまいました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061215-00000006-mai-soci

事故の状況に関する情報がありませんので、詳細なコメントは出来ませんが、確実に原因の一つと考えられるのが、換気不足。
以下は従前、ご縁ありまして株式会社一高たかはしのニュースレターに寄せさせていただいた拙文

「おうちが呼吸困難?」

「ちょっと、栃木さん、ガスコンロ(あるいは希にストーブ)燃えが悪くなったんだけど、設計ミスじゃないの?」事務所の電話が鳴って出てみると、いきなりのお言葉。「あ~、またか。」と思いつつ貧乏所長さんは、駆けつけるのです。多分、帰る頃には「そうなんですか…。わざわざ、すいませんでしたネェ」とお茶を頂き、ご丁寧にお見送り頂く事になるのですが…。

最近の住宅は工法や技術の進歩で、一昔前とは気密性において、格段の差があります。で、問題なのは住み手の意識の問題。特に北海道で住み続けた方々は、昔のビニールで目張りをした窓やら、ガンガン燃える石炭(薪)ストーブが未だに頭の片隅に焼き付いているようです。(私もふくめた40歳以上の方?)

今、ご自宅でお読みの方は、窓のそばをちょっとご覧ください。たいていは、白っぽいプラスチックの換気口がついていると思います。これはレジスターと言って、皆さんが呼吸する為の、そして、ストーブやらガスコンロやらの大切な吸気口なんです。夏の間は窓を開けたり、ドアが開けっ放しだったりで、この吸気口、ありがた味がありませんが、冬には唯一の吸気口。寒いからと言って、これが閉めっぱなしだと、ガスコンロが酸欠に…、で、貧乏所長が走りまわる羽目になる訳です。
FF式ストーブなどは、室内空気を必要としませんが、ガスコンロなどの燃焼器具、そして間違いなく人間は呼吸を必要とします(人間一人で1時間約30m3、概ね8帖間一部屋分の体積)。一家4人だと8帖間が4個分、一晩眠ると、8時間寝たとして4×8でなんと8帖間が32個分。ほとんどのお宅はそれ程広くはないでしょうから、一晩に家中の空気が5~6回、入れ替えなければならない勘定です。

一昔前はいくらビニールで目張りしても、自然換気(いわゆる隙間風)で空気は入れ替えされていましたが、最近の住宅は木造でもかなりの気密性を有しています。ただしどんな気密住宅でも若干の自然換気量は存在しますので、夜中に空気の入れ替えをしなくても済んでいるのですが、さすがに一冬レジスター閉切りというのはちょっと考え物です。
特に、燃焼器具を使う場合は酸欠による立ち消えの原因にもなりかねません。
ちょっと寒いかもしれませんが、レジスター、開けてくださいね。

台所で煮物しながらレンジフードを廻して、テーブルでは携帯ガスコンロで鍋物、そして親戚一同で煙草プカプカ大宴会。そんな事……多分、…してませんよネ。


仮にストーブの不完全燃焼でしたら、何か機械的・物理的原因があるのでしょうが、換気さえ充分であれば、もう何人かは、助かったような気もします。

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。0.1秒のワンクリックご協力お願いします。。。
[PR]

by kitakobo | 2006-12-15 13:59 | ホームインスペクション