カテゴリ:建築してます(公共建築)( 16 )

2009年 05月 28日
8年経過したけれど
先だって、所用で富良野に出向き、ついで、、、と言ってはナンですが、弊社で昔設計した「上川南部森林管理署」の庁舎を見に行って来ました。
a0041716_1337945.jpg


パピッ!!としたもんです・・・。と、私が言っちゃおかしいか・・・(笑)

住所的には南富良野町幾寅。「ぽっぽや」の舞台となった、映画の中では「幌舞駅」のそばにあります。

俗に言う、「無落雪」で設計していますので、設計当時は、雪が多いのに大丈夫か??とか、、ご心配いただきましたが、、、「大丈夫なように設計するので大丈夫です!!」と訳の判らない理由で、じょっぱってましたが、、やっぱり大丈夫でしょ。。(^m^)/

何より嬉しかったのは、8年以上経過した今でも、羽目板なんかがそんなに痛んでいない事。結構、建築設計的な小技は使っているのですが、やはり、、大事にメンテしていただいているのでしょうね。

こうして、昔、設計した建物を訪ね歩けるのも、、、設計屋冥利。


株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
北工房ニュースレター2009春号
北工房ニュースレター2009冬号
[PR]

by kitakobo | 2009-05-28 13:47 | 建築してます(公共建築)
2007年 01月 05日
恵庭市交流プラザ「まなび館」
a0041716_18304186.jpg
平成2年に弊社にて設計いたしました、旧石狩森林管理署恵庭事務所が現在は恵庭市の図書館として活用されているようです。北海道立北方建築研究所発行の「北海道の既存建築を活用した公的サービス供給事例集」というリーフレットに掲載されています。

株式会社 北工房Web 紹介ページ

弊社設立当時の懐かしく、思い出深い建物です。用途が変わっても、末永く愛して頂ければ幸いです。
[PR]

by kitakobo | 2007-01-05 18:32 | 建築してます(公共建築)
2006年 12月 20日
根釧東部森林管理署


本日付けの北海道新聞朝刊 28面 発信2006「カラマツ新時代」という特集記事の中で、昨年弊社において設計監理いたしました「根釧東部森林管理署」の庁舎がカラマツ材の活用例として、ご紹介いただいております。
もう夕方なんで、、、無理かな?古新聞の山からでも、探してみてください・・・(^m^;
構造材の全てをカラマツで作りました。

で、、画像は、エントランス周りで、ここに見えているのは、赤エゾ松の羽目板です。

今日は、、、ここまで、、、(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。最近は、、ズーッと下位に居座ったまま。。。TT。0.1秒のワンクリックご協力お願いします。。。
[PR]

by kitakobo | 2006-12-20 16:40 | 建築してます(公共建築)
2006年 07月 05日
旧恵庭営林署庁舎
a0041716_17192149.jpg

画像は弊社(株)北工房において1990年に設計いたしました旧恵庭営林署の庁舎です。もぅ16年も前なのですね。。。。林野庁の組織再編に伴い、建物が恵庭市に売却され、今は図書館の分館というか、児童図書館として使われているようです。

本日、所用で、千歳まで行くついでに、なつかしく、ちょっと寄り道して撮影してきました。手前のお子ちゃまが、頼みもしないのに?写メ向けたら、、、「ピース!、、(^^)_V」。。。(笑)

当時、発注者として担当されていた方々、2~3名いらっしゃいまして、懇意にさせて頂いておりましたが、皆さん、お若くしてお亡くなりになり、当時の事情を存じ上げているのは、多分、私だけ。。。。
a0041716_17265698.jpg


中も外も、かなり手が入り、竣工当時とは若干、様子が違っていますが、この画像は、玄関ホールの上部見上げです。木材がハシゴのように組んでありますが、「トラス」という工法で、細い木材を組み合わせて、大きな木材と同じような強度を持たせる工法です。確か、当時はこの骨組みを見せたくて、苦労したような記憶が・・・・。懐かしいなぁ。。。。

持ち主が変わって、用途も変わって、いろいろと手が入り、、、でも、現役でいてくれて、、ありがたいですね。商業建築の社会的寿命(古臭いとかのイメージや、減価償却が終わったとかの経済的な理由)は、短いですが、このような公共建築の寿命は、建物の物理的寿命とイコールの場合が多いです。この建物、、、まだまだ、20年や30年は、もちますので、、、、私の寿命とどっちが長いか・・・・・・・。こうして、建物が残る、、、といのは、設計屋冥利です。。。

今日は、、、ここまで、、、(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。最近は、、ズーッと下位に居座ったまま。。。TT。0.1秒のワンクリックご協力お願いします。。。
[PR]

by kitakobo | 2006-07-05 19:17 | 建築してます(公共建築)
2006年 05月 17日
後志森林管理署庁舎
ここのところ、父の設計した建物に関わるお話が続いていますので、、、ついでに??
a0041716_17305122.jpg

画像は旧倶知安営林署の庁舎。。。。これもはるか昔に私の父が設計した?と、父からは聞いています。数年前、この庁舎を解体し、新庁舎を設計する機会がございました。
画像で、いいのが無いので、、、この庁舎でカーテンウォールを作製していただいた「飯田ウッドワークシステム」のHPからキャプチャー画像、、、、(^^;
a0041716_1736464.jpg

a0041716_1737728.jpg

旧庁舎を機能させたまま、残存敷地に新庁舎を建てましたので、えらくPLANに苦労した記憶があります。旧庁舎の解体の時に、昔の棟札が出てきて、私の父親の名前が載っていないかと、見てみましたが、、残念。。設計者の名前はありませんでした。

昔は、「官」の建物でも平気で、棟札をつけたり上棟式を行ったりしていたのですが、昨今は信教の自由がやかましいらしく、新庁舎にはつけていません。「信教」というより「習慣・風習」の類なので、それくらいは、許容されると思うのですが・・・・(^^;

新庁舎は、カラマツとエゾマツの集成材で基本構造を作っています。ご存知の通り、豪雪地帯ですが、周辺に雪を落すスペースも無く、北海道式に言えば「スノーダクト」方式。よって、えらく雪の荷重が効きまして、梁や柱も、それなりにごっつくなっていますね。。。

こんなところにも「プチ栃木家の歴史?」があるのですが、数十年後には、、、どうなっているのかなぁ????

今日は、、、ここまで、、、(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。お気に召しましたら、クリックご協力お願いいたします
来訪された皆様が、みんなでポチッっとしてくだされば、、best20に入りそうです。。。
[PR]

by kitakobo | 2006-05-17 17:57 | 建築してます(公共建築)
2006年 05月 12日
石狩森林管理署 「森林(もり)の家」
a0041716_154330.jpg

札幌の北東側に江別市とまたがって、野幌原始林という、森林があります。一部は公園になっていますが、その大部分は原始の森林のまま。。。その森林の東側に「森林の家」という小さな博物館があります。場所はここ

実は、この建物、私が子供の頃に私の父親が設計した建物。数年前に機会がありまして、改修のお手伝いをさせて頂きました
a0041716_15105983.jpg

改修前は、1階の床下を覗くと、プールのように水がたまり、その影響で、1階の床を支える束がボロボロ。で、、、床が抜けるのではないかと歩くのも怖い雰囲気。外部も、さすがに30年以上たった建物で、悲惨な状況でした。ホント、、、火曜サスペンスに出てくる荒れ果てた山荘、、、そんな感じ。。。。(^m^;
a0041716_1513080.jpg

その外部、内部とも大幅に手をいれて、今は、1階は、子供達の自然教室、2階はミニギャラリーとして解放されています。今日、うかがった時は写真展が開催されていました。
基本的な柱と梁は丸太のまま、、、。今ではこんなに長い丸太、、欲しくとも手に入りません。

親子2代でひとつの建物に携わらせて頂き、その建物が、寿命を延ばしながら、皆さんの憩いの場となっている。。ありがたいことです。。。

今日、うかがった時も、どこかのご夫婦がトレッキングの途中でしょうか?休憩にいらっしゃってました。建築は、その時々の様々な考え方でデザインされ、そのデザイン寿命も年々短くなっているような気がします。しかしながら、全く世の流れと関係なく、静かに時を刻み続ける、、、、そんな建築もあります。

私の寿命と、この建物の寿命、、、どっちが長いかしら???。。。いつまでも、皆さんに愛されてほしいものです。

今日は、、、ここまで、、、(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。お気に召しましたら、クリックご協力お願いいたします
来訪された皆様が、みんなでポチッっとしてくだされば、、best20に入りそうです。。。
[PR]

by kitakobo | 2006-05-12 15:25 | 建築してます(公共建築)
2006年 04月 25日
今日も1年点検・北海道森林管理局空知森林管理署北空知支署
本日は、先だっての北海道森林管理局帯広事務所の1年点検に続き、北海道森林管理局空知森林管理署北空知支署、、(ちょっと、、長いですね。。。(笑))の1年点検に行ってきました。
a0041716_20103431.jpg

北海道の旭川、、、そのちょっと左、、、と言った方が判りやすいかもしれませんね、、、北海道でも有数の豪雪地域、幌加内という場所にあります。画像は、本日、撮り立てホカホカの写真。雪がまだ、かなり残っています。

真冬だと、こんな感じ。。。。
a0041716_20184035.jpg


こういう立地ですから、建物のアプローチも一工夫しました。
a0041716_20212848.jpg

約3m近い、庇の下に、ハンディキャッパー用のアプローチを、設置してあります。
東北の一部でいうところの「雁木」に近いのでしょうか?

グレーの部分は、鉄筋コンクリートの列柱。屋根部分は大断面構造用集成材の梁を架けています。2番目の画像のように、どうしても外部の柱が、雪の中に埋もれてしまいますので、実際に屋根の荷重を負担する柱を、「木材」で作り外部にマトモに露出すると、著しく耐久性が落ちます。竣工当初は問題が無くても、あくまで「木」は「木」ですから、長年、湿潤と乾燥を繰り返すと、どうしても一部に「狂い」や「腐れ」が発生する。その点はやはりコンクリートに耐久性はかなわない。
一般の建物ですと、そのまま、コンクリートの梁で対応するのでしょうが、そこは、、それ、、、森林管理署の庁舎ですから、何とか、「木」を使いたい。。そこで、柱は鉄筋コンクリート、梁は大断面構造用集成材というハイブリッドな構造を選択しました。

一般的な設計者の立場で言うと、普通、そんな条件には巡り逢わないはずで、必然的にせよこんな構造にチャレンジできる私は、、、幸せだな、、と思います。

今日は、、、ここまで、、、(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。お気に召しましたら、クリックご協力お願いいたします
来訪された皆様が、みんなでポチッっとしてくだされば、、best20に入りそうです。。。
[PR]

by kitakobo | 2006-04-25 20:34 | 建築してます(公共建築)
2006年 04月 12日
北海道森林管理局帯広事務所 1年点検
a0041716_1914530.jpg

帯広から帰ってきました。。。

昨年の今頃、、、ちょうど、弊社設計の北海道森林管理局帯広事務所の庁舎が竣工しまして、今回はその1年点検に行ってきました。建物のお引渡しの時に、竣工検査は行うのですが、1年経過しますと、微妙な不都合が見えてきます。いわゆる「瑕疵」という奴ですね。特に北海道の場合、冬を1回越すと、暖房の関係で、木製の建具(ドアや窓)の建て付けが、少々、狂ってきます。収縮、乾燥などによる変形ですネ。。。これは、意図したミスでは無く、天然素材の「木」である限り、いかんともしがたいものです。そんな事柄を一通り建物を廻って、チェックしてきました。と、いうか、、、原則的には、「1年点検」に関しては施工者と施主の工事契約の中での約束事ですので、立場としては、設計者は「立会い」という感じかな?

もちろん、明らかに目に見える瑕疵もありますが、設計者としては、想定した使い方をしているかどうか、確認できる貴重な機会となります。設計の時に「こ~やって使って欲しいなぁ~」とある程度、想定しながら設計しているのですが、1年経過して、拝見すると全然、違う使い方をしていたり、逆に、我々が想像しなかったような、使い方をしていて、ビックリしたりと、様々です。
いづれにしても、今後の設計にとって、参考になります。

今回も、細々補修事項はありましたが、、、たいへん綺麗に使っていただいており、、、感謝。

ちょっと間があきましたが、明日からまた

確認申請や構造に関しての誤解 
2、耐震強度指標値0.5以下は震度5で倒壊する恐れがある
ホントに倒壊するのかぁ~~~(?m?)
復活しますネ・・・・・・

今日は、、、ここまで、、、(^m^)/

何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。お気に召しましたら、クリックご協力お願いいたします
来訪された皆様が、みんなでポチッっとしてくだされば、、best20に入りそうです。。。

そうそう、、、、
実は、今回、帯広でいいお店を発見しました。。。
前々から気になっていながら、なかなか、入る勇気が無かったのですが、今回、勇気を出して、、、、(笑)。
帯広駅前、豚丼で有名なぱんちょう、、、の横の小路を入ってすぐ。。。
「PAGE 1」・・・・Jazz Barです。。。渋い店内、、、渋いマスターがやってます。。。
Barですから、、そんなに馬鹿飲みしなければ、リーズナブル。。。
Linkできればと思い、いろいろ探しましたが、見つからず・・・・・自力で探して行ってください(笑)
[PR]

by kitakobo | 2006-04-12 19:28 | 建築してます(公共建築)
2006年 02月 03日
根釧東部森林管理署
北海道森林管理局のHPを見ていたら、先だって弊社にて設計した標津の森林管理署が出ていましたのでご紹介します

根釧東部森林管理署(赤エゾ松間伐材の使用)

根釧東部森林管理署HP
[PR]

by kitakobo | 2006-02-03 18:35 | 建築してます(公共建築)
2006年 01月 19日
ほぼ出来上がった森林事務所2つ
a0041716_14435587.jpg


a0041716_14442744.jpg


上は上尾幌の森林事務所、下は津別の森林事務所です。二つとも小さな建物ですが、私なりに課題をもって設計をいたしました。

上の画像、実は建物の背中?から撮ってます。手前に広がる雪野原は実はJR。すぐそばに上尾幌の無人駅舎があります。最初に現地に伺った時、ちょうど「ぽっぽや」に出てくる駅を思い出しました、。田舎と言っては失礼ですが、そこにポツンと佇む駅舎とか、地方に建っている普通の民家の雰囲気というかたたずまいを表現したかったのですが、、、、上手くいっているでしょうか???不安。。。(-m-

津別の森林事務所は、むしろ、どうにかしてシンプルにしたかったものですから、我々がデザイン用語として、良く言う「家型」に近づけたつもりです。デティールについては、力不足でまだまだ、甘いですね。。。。ちょっと反省。周辺には、レンガ模様ベタベタサイディングの住宅が並んでいますので、まぁ、、目立つというか、カッコ良く見えます。(笑)。木質材の羽目板を庇というか、大きなフレームで囲う方法は、北海道森林管理局帯広事務所の庁舎と同じやり方です。木質材の羽目板を外部に使用する場合は、個人的に経年変化、経年劣化が気になるものですから、どうしてもこのような方法を採用してしまいます。

施主のご要望は当然、可能な限り叶えるのが我々の務めですが、それとは別に、うちなる興味というか、デザイン的な欲望は常にあります。うちなる関心を、一つ一つ、ご説明はいたしませんが、出来上がってみると、何となく、、、、何となくですが、判っていただけるのではないかと、信じてはいるのですが・・・・いかんせん実力が、、、(^m^;

まだまだ精進足らず。。。。頑張ります。。。
[PR]

by kitakobo | 2006-01-19 15:03 | 建築してます(公共建築)