2007年 01月 04日
北海道の活断層
下記記事は古いためLINKが判り難くなってしまっています。最新記事は
http://kitakobo.exblog.jp/11650040/
2010.12.03






年も改まりましたんで、新テーマ、、、「建築・・・・へぇ~~そぅなんだぁ~(・o・!」

浅学非才の私でも、この道一筋20年。多分、、、皆さんが「へぇ~~」と思われるような内容を、少しづつご紹介します。。。

まずは、新年から脅かすわけじゃありませんが、阪神淡路の大震災で一躍有名になった、「活断層」。
当然、北海道にもある訳で、それがどこにあるのか気になりますよね。。

で、、、、こちら。。。

一時は不安を煽るのでDATA自体を公表しないとかいう話もありましたが、これは国土地理院でオフィシャルにしているものですから、ここでOPENにしても構わんでしょう。。。多分。。(^m^;
ウィンドウが開いたら、地図と並べて、確認してください。
微妙な位置関係は、この際、あんまり気にせずに、、、大体、川の位置だとかから判断してくださいね。残念ながら、小さいので土地勘がある方しか判りませんが、概ね、平野部からちょっとした「丘」みたいなのがある地形、、、の山すそにあります。
札幌近辺だと、ちょうど夕張山地の山裾のあたりでしょうか?
赤い線が、活断層ですよ。。。

その周辺にご自宅があるからと言って、既に、どうしようもありませんし、この地図に書かれていない活断層は無数にあると思われます・・・(^m^;

まずは、、ご自宅の耐震の程度を確認してください。あとは、、祈るのみ。。。

今日は、、、ここまで、、、(^m^)/


何かご質問ございましたら、ご遠慮なくこちらまで
mail to ㈱北工房 栃木

人気blogランキングへ
人気Blogランキングに登録しています。へぇ~そぅなんだぁ~~、、と、思って頂けましたら1クリックお願いします
[PR]

by kitakobo | 2007-01-04 19:34 | 建築・へぇ~そぅなんだぁ~


<< コンクリートは乾いて固まる・・...      あけましておめでとうございます >>