2012年 04月 12日
中古の特権
ようやっと、世間的にも「リノベーション」という言葉が認知されてはきたようで、、、、嬉しい限りですが、今もって、根強い新築信仰。

東京とは少々事情が異なるにしても、札幌あたりだって、郊外に新築で2000万円以上出して新築を購入して、大通りまで通うのに交通費かけて、たまのススキノ行きで帰りにはタクシー代で数千円。一番痛いのは往復にかかる「時間」。これは価値換算するとプライスレス。少しでもお子さんと一緒の時間が多い方がいいと思うのですが・・・。

その点、リノベであれば、札幌の18丁目、28丁目、円山公園あたりで、1000万そこそこの中古を買ってリノベすりゃ、1500万程度で新築同様が出来上がっちゃう。何より、勤務先まで10〜15分。。。。

で、一番、心配なのは、、「でも古いんでしょ・・・・・」というあたり。

でもですね。木造orマンション、、問わず、平成12年以降は、なんにも構造基準が変わった訳じゃない。更に言えば、平成に入ってからは基本の考え方は何も変わっておりません。変わったのは、我々、設計者の「手間」と「労力」

中古の特権は、「場所も選べる」「金額もお安い→借金少ない」

年金もどうなるか判らない今、無理して背伸びして新築を購入されるよりは、「中古」という選択、、、充分「アリ」だと思うのですが、、、いかがでしょ?

北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム

FacebookではBlogに書けない本音をエントリーしています。基本的に面識の無い方の「お友達申請」はお断りしていますが、「いいね」をポチッとしてくだされば、、、即「お友達」。。(^m^)/
facebookの北工房
[PR]

by kitakobo | 2012-04-12 12:31 | リノベーション


<< リノベーション住宅推進協議会北...      北工房HP リニューアル しました >>