2011年 03月 08日
特殊地下壕│戦争中に掘られた地下壕は北海道にもあります
特殊地下壕(戦争中に軍需工場などで作られた地下壕)に調査が国交省で行われ、その結果(大まかな場所と危険度)が発表になっています。当該地に住まわれている方にとっては、陥没などのリスクがある訳で、危険なヶ所については、埋め戻し費用の1/2を補助する、、、との事ですが。。。これって、、どうなんでしょう、、後始末としては、国が全額負担すべき、、、のような気がしますが。

で、、驚いた事に、と言いますか、私の認識不足でしょうが、北海道、、、札幌にもあるんですねぇ、、正確には多分、もっともっとあったんでしょうねぇ。

こちらで見られます

私は無論、戦争を知らない世代ですが、父親(函館出身です)の話を聞くと、函館空襲の折には逃げまくったとの事ですので、民間が掘った地下壕は相当数あったんでしょう。

今更感、山盛りの話で申し訳ありませんが、地盤のリスクとしては、こんな事もあるんです。


北工房のあれこれを動画でご紹介
http://www.youtube.com/user/kitakobo?feature=mhum

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
[PR]

by kitakobo | 2011-03-08 16:32 | 建築・へぇ~そぅなんだぁ~


<< サッシの耐火性能不足│3万棟で...      23年度【木のいえ事業(長期優... >>