2010年 06月 02日
ダメな工務店の見分け方・・・1
設計屋稼業を30年やってますと、いろいろな工務店さん、工務店のオヤジさん(シャチョさんですね。。)、営業マンにお目にかかってきました。私は、自分自身をそんなに意地悪な設計屋とは思っておりませんし、お客様の最大利益を考える事はあっても、妙なコダワリのある大先生でもありません。

んが、、、、長年の経験の中では、、コンニャロメ!!と思った事も数度。。で、そ~ゆ~工務店さんにはいくつか共通すものがある、、のも判ってきました。最近は、着工前の顔合わせでだいたい予想つきますもん。(笑)

そんな与太話が多少でも、これから家を建てる方のお役にたつようであれば、、、
あくまでも、、一般論ですからね、、100%あてはまるちゅ~事ではありませんので、、、

■立派な社屋の会社は・・・要注意

北海道で国道を走っていると、突如として総タイル貼り、玄関周りは天然石貼り、デザイン的にはいかがかと思うのですが、とにかくアホみたいに立派で「どうだぁ~!!凄ぇだろぉ~~」って感じの建物があらわれる事があります。だいたいが、地元の工務店・土建屋さん。役場が木造オンボロ庁舎だったりするのにねぇ、、何故か社屋は超豪華。

だいたいが、、、工務店としては、、ハズレ。。。が多いようです。
風が吹けば桶屋式に、、それなりの理由がありまして。。

そ~ゆ~会社は、公共事業華やかなりし頃、一儲けも二儲けしたから、そんな豪華な社屋が建てられたんで、それ自体は、多分、、、多分、、正当な仕事で頂戴した利益ですから何も悪い事ではないのですが、だいたいがそんな会社のシャチョさんやカイチョさんってのは、地元のドン。。町長・市長さんあたりを「アイツ」あげくには「あの野郎」などと呼んではばからない方々が多い。

それも地元貢献された結果でしょうから、いいんですが、、、問題は会社としての「風通し」
そんなシャチョさんやカイチョさんがTOPですから、完全にトップダウンじゃないと意思決定できず。超ワンマン経営ですね。で、、、昔、いい思いをされた方が多いので、まぁ、、ワガママと言いますか、、やり放題といいますか、、、。

で、、実際に現場に出てくる、現場監督さんも、その影響で、ほとんど「自己判断」できない。あるいは、長く勤め上げた方なんかですと、ほとんど自分の意思を持たない。。。から、ワンマン経営者の下で勤め上げられたんですもんネ。

それだけならまだしも、、、その地元にいらっしゃる、いろんな職人さん、、例えば板金屋さんとか、左官屋さんとか、、その会社に楯突いたら仕事がなくなっちゃうんで、言われるがまま。。あげくに、法外な値引き要求(俗に業界用語で叩くといいます)。それでも、やらないと、オマンマ食べられないので、どうするかってぇと、、、仕事が荒くなる。早く終わらせようとする。。。

多少の目利きであれば、「荒い仕事だなぁ、、」と気がつくのですが、現場監督さんは、変に藪をつついて棒がでてくると、シャチョさんに怒鳴られるもんだから、、、見て見ぬフリ。。。そんなんだから、シャチョさんはますます増長。超負のスパイラルです。

そんな欠点を、設計屋の立場として指摘すると、現場監督さんは責任逃れに、即、、ワンマンシャチョさんに御注進。で、、、激怒したシャチョさんから、言われ無き抗議やら脅しまである訳です。。(笑)
「おんどれ、、、若僧の設計屋風情が、、、生意気な。。俺はな、、市長も一目おく〇〇組だぞ!!」ってもんです。まぁ、、確かに選挙では世話したのでしょうが。。

かなり誇張、極端な例を書きました。あくまでもフィクションですよ。。(笑)。実際には現場監督さんが良心的だったり、理詰めで説明すると、さすがのワンマンシャチョさんでも判ってくれたりするのですが・・
ただ、、、そんな気質が微妙に残っている事は確かです。

地元ならではの血縁・ご縁もあるのでしょうが、、、あんまり、そんなトコでは家を建て無い方が無難ですね。いろんな会社に伺いましたが、しっかりした仕事をする会社って、往々にみすぼらしい社屋です。ようは儲け方が下手だから。。。会社としての与信や技量が同じ程度であれば、私は迷わず、オンボロ会社を選びます。

株式会社 北工房 ホームページ 
http://www.kitakobo.com/


ご相談などございましたらこちらから → メールフォーム
[PR]

by kitakobo | 2010-06-02 17:02 | 建築・へぇ~そぅなんだぁ~


<< ダメな工務店の見分け方・・・2      緑が萌え始めた家 >>